エディタはコンテンツが作成される場所の至るところで使用します。CodeMirrorがテンプレート管理で使用されていますが、ほとんどの場所ではTinyMCEが標準で選択されています。エディタなしの場合、HTMLソースをそのまま表示します。

標準で有効:

標準で無効:

  • なし